• 本

自然体 自分のサッカーを貫けば、道は開ける

小学館101新書 022

出版社名 小学館
出版年月 2009年2月
ISBNコード 978-4-09-825022-6
4-09-825022-5
税込価格 756円
頁数・縦 189P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

絶対に決めなければならない時、なぜ、コロコロPKなのか。なぜ、海外に行かずともうまくなれたのか。なぜ、いつも緊張せずに自然体でプレーできるのか。なぜ、日本代表の中心選手にはい上がれたのか。稀代のサッカーセンスに溢れた個性派プレーヤー・ヤットの謎を自らひも解く。

目次

第1章 うまくなるための近道はない
第2章 スタンド観戦から日本代表不動のレギュラーへ
第3章 テクニックは腐らない
第4章 攻撃的サッカーで勝つ
第5章 人生、ダメでもともと
終章 南アフリカW杯への挑戦

おすすめコメント

現在、サッカー日本代表で活躍するミッドフィルダー・遠藤保仁選手が語る挫折からの克服法。けっして恵まれているとは言い難い一選手が、いかにして日本代表に不可欠な存在となったのかキーマンに至る迄を語る。

出版社・メーカーコメント

絶対に決めなければならない時、なぜ、コロコロPKなのか。なぜ、海外に行かずともうまくなれたのか。なぜ、いつも緊張せずに自然体でプレーできるのか。なぜ、日本代表の中心選手にはい上がれたのか。稀代のサッカーセンスに溢れた個性派プレイヤー・ヤットの謎を自らひも解く。

著者紹介

遠藤 保仁 (エンドウ ヤスヒト)  
1980年1月28日鹿児島県鹿児島市生まれ。鹿児島実業高校で高校選手権優勝後に横浜フリューゲルスに入団。チーム消滅後、1999年京都パープルサンガに移籍。京都のJ2降格に伴い、2001年にガンバ大阪へ移籍。2003年から2008年まで6年連続でJリーグベストイレブンに選出。2008年AFCチャンピオンズリーグでは、3得点9アシストの大活躍で大会MVPを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)