• 本

「アイデア」が生まれる人脈。

出版社名 青山出版社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-89998-097-1
4-89998-097-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 151P 19cm

商品内容

要旨

やたらと名刺交換をしてエラいひととつながろうとしたり、ムリしてたくさんのひとと知り合おうとしなくても、ネットワーク理論に基づく「人脈の仕組み」を知れば、アイデアが何倍にも広がる「人脈」が自然に生まれる。「本当に必要な人脈」ができる15の知恵。

目次

はじめに ひととひととをつなげて、ナニカを生み出すいうこと
第1章 「人脈」なんてカンタンだ「人脈」があればカンタンだ(人脈ってなんだろう?
大事なのは「数」より「質」 ほか)
第2章 「人脈」をデザインしよう(人脈を「イシキ」する
「コネクター」の居場所を知ろう ほか)
第3章 パワーコネクターになろう!3ステップ人脈レシピ(下ごしらえ編
調理編 ほか)
おわりに あなたの人脈から、イノベーションをおこす!(会社にいたって、クリエイティブになれる
“これまで”にとらわれなければ、もっと人脈は活きる ほか)

出版社
商品紹介

自分らしく、無理はしない。でもクリエイティブな人脈が自然とできる「新・人脈のルール」。草食系時代に本当に必要なビジネス書。

著者紹介

古田 靖 (フルタ ヤスシ)  
フリーライター。1969年愛知県生まれ。名古屋大学工学部中退。単行本、雑誌、ムックなどにニュース、経済、スポーツ、科学など幅広いジャンルの記事を執筆
児玉 知浩 (コダマ トモヒロ)  
慶応義塾大学法学部卒、金沢工業大学虎の門大学院客員教授。新日本製鉄(株)EI事業本部(現・新日鉄ソリューションズ)に新卒配属。米国IT企業との連携やインターネットSI事業などの新規事業を異業種である大手商社や広告代理店などと展開。並行して社会人バーやイベントを運営し、多くの起業家や企業人と知己を得る。2000年に独立し、ITネット系企業の社外役員や顧問を経験しつつベンチャー企業の副社長に就任。7年程COOとして実務にあけくれ、2008年から再度独立し、ベンチャー企業経営コンサルティング会社(K&TPartners)を設立。現在は数社のベンチャー企業の社外取締役。金沢工業大学虎の門大学院でアントレプレナーシップ特論を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)