• 本

医療改革の旗手・武弘道が語る病院経営は人なり

医療改革の旗手・武弘道が語る

出版社名 財界研究所
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-87932-061-2
4-87932-061-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 215P 20cm

商品内容

要旨

武弘道・未来医療研究所所長は本書刊行直前の4月17日逝去。享年72。15年間で鹿児島市、埼玉県、川崎市の3カ所8病院の経営を改革。「医は仁術」の基本の下、最後まで患者のための病院経営を追求―。

目次

第1章 小児科医が医療界のゴーンとなる
第2章 維新の英雄を輩出した鹿児島での幼少期―逆境を乗り越える
第3章 『代悲白頭翁』との出会い―人格形成の学生時代
第4章 九州大学時代と札幌でのインターン
第5章 アメリカから日本の医療界を俯瞰する―学閥のない日本医療界の実現を目指して
第6章 郷里の病院で理想の医療を―帰国後、アメリカ型医療モデルを目指して奮起
第7章 自治体病院改革の原点―鹿児島市立病院の健全経営化への道筋
第8章 知事の三顧の礼で縁のなかった埼玉へ―埼玉県立四病院の改革に当たる
第9章 四年分の改革を三年で達成―改革に道筋をつけた川崎市立二病院
第10章 病院は企業と変わりない―ただ医療の質の向上を忘れてはならない!