• 本

電子回路シミュレータPSpiceリファレンス・ブック 信号源の詳細設定からモデル作成入門まで

ツール活用シリーズ

出版社名 CQ出版
出版年月 2009年9月
ISBNコード 978-4-7898-3632-6
4-7898-3632-0
税込価格 3,456円
頁数・縦 471P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

回路の動作を把握するのに便利な、数多くの機能を持っているPSpiceだが、機能を使うための手順が分かりにくいのが難点。そこで本書は、PSpiceの持っている機能を網羅し、その機能を使うための手順を詳細に解説した。本書は、これまでの解説書にはなかった、回路シミュレータSPICEそのものの使い方に注目して詳しく解説している。

目次

第1章 SPICEの基礎
第2章 信号源に関するテクニック
第3章 回路素子に関する基礎テクニック
第4章 回路素子に関する活用テクニック
第5章 解析と結果表示の基礎テクニック
第6章 解析と結果表示の活用テクニック
第7章 回路図作成のテクニック
第8章 PSpiceの数式表記/コマンド/ステートメント

著者紹介

森下 勇 (モリシタ イサム)  
1980年電子部品メーカー入社。ハイブリッドICの設計などに携わる。1998年回路シミュレータを担当する。2003年シムサーキット有限会社設立。現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)