• 本

憲法学の現代的論点

第2版

出版社名 有斐閣
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-641-13042-5
4-641-13042-6
税込価格 4,320円
頁数・縦 479P 22cm

商品内容

要旨

幾重にも折り重なる憲法学の地層。深く掘り進み、先人の足跡を知る。豊かな知の営みのひとつひとつを辿りながら、しかして、いま、その先に何を刻むのか。憲法学の行方をも問いかける、一連の挑戦。第2版では、「憲法訴訟論」「地方自治の本旨」「教育の自由」にも焦点を当て、そこにある「現代的論点」を炙り出す。

目次

第1部 憲法総論・統治機構(憲法・憲法解釈・憲法学
法秩序における憲法
憲法と立憲主義
9条・平和主義と自衛隊
立憲主義と議会
「行政権は、内閣に属する」の意義
司法権の概念
憲法訴訟論
地方自治の本旨)
第2部 基本的人権(「憲法上の権利」の解釈枠組み
私人間効力の理論的意味
個人としての尊重と公共性
公務員の人権
平等原則
信教の自由の展開
表現の自由の保障構造
放送の自由
「教育の自由」
投票価値の平等について)