• 本

泣き虫弱虫諸葛孔明 第1部

文春文庫 さ34−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-16-777308-3
4-16-777308-2
税込価格 1,188円
頁数・縦 646P 16cm
シリーズ名 泣き虫弱虫諸葛孔明

商品内容

要旨

口喧嘩無敗を誇り、いじめた相手には得意の火計(放火)で恨みを晴らす―なんともイヤな子供だった諸葛孔明。奇怪な衣装に身を包み、宇宙の神秘を滔々と説いて人を煙に巻くアブナイ男に、どうしてあの劉備玄徳がわざわざ「三顧の礼」を尽くしたのか?新解釈にあふれ無類に面白い酒見版「三国志」待望の文庫化。

著者紹介

酒見 賢一 (サケミ ケンイチ)  
福岡県生れ。愛知大学卒業。平成元年『後宮小説』で第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。平成4年には『墨攻』他で中島敦記念賞、平成12年には『周公旦』で新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)