• 本

ベニシアの京都里山日記 大原で出逢った宝物たち

出版社名 世界文化社
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-418-09507-0
4-418-09507-1
税込価格 1,188円
頁数・縦 167P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 京都 大原で自然と人を愛するベニシアさんのエッセイ

    築100年の農家を修復し、ハーブをはじめとして自然を増やしていっている姿に感動します。大原の人たちとも深く係り愛情の深さを感じられます。

    (2014年6月4日)

商品内容

要旨

築一〇〇年の農家の修復から始まった心温まる豊かな暮らし。イギリスの貴族生活を離れたベニシアが、日記に綴った里山での日々。待望のエッセイ集、第2弾。

目次

第1章 古きものを愛する日本の心、イギリスの心(カーゾン卿が記した日本の姿
築一〇〇年の農家を改築 ほか)
第2章 出会いの場、集いの場(大原朝市とカントリーマーケット
祭りは大人への通過儀礼 ほか)
第3章 子供たちに夢と力を(夢と希望の源
家庭で学ぶ知恵 ほか)
第4章 近所の山を歩く喜び(我が家の「登山の日」
琴平おばあちゃん ほか)
第5章 大原の冬休み(クリスマスの支度
宗教を超えた地球のお祭り ほか)

著者紹介

スタンリー・スミス,ベニシア (スタンリースミス,ベニシア)   Stanley‐Smith,Venetia
ハーブ研究家。1950年、イギリスの貴族の館で知られるケドルストンに生まれる。19歳の時、貴族社会に疑問を持ち、イギリスを離れインドを旅する。71年に来日。78年より京都で英会話学校を始め、現在の「ベニシアインターナショナル」を設立。96年、大原の古民家へ移住して、ハーブガーデンを作り始める
梶山 正 (カジヤマ タダシ)  
写真家。主に、自然、山岳写真を専門としている。1959年長崎県生まれ。84年ヒマラヤ登山の後、自分の生き方を探すためインドを放浪。帰国後すぐに本格的なインド料理レストラン「DiDi」を京都で始める。登山ガイドブックなど共著多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)