• 本

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント 4人のわが子が教えてくれたこと

出版社名 ぶどう社
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-89240-203-6
4-89240-203-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 150P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 子育て中のお母さんや教育関係の方に読んでもらいたい!

    著者の愛情深い子育てに感銘を受けました。同じ子育てをする母親としてとても勉強になる一冊です。育てにくいのには理由があるという事を、この本を読んで思い知りました。

    (2013年10月29日)

商品内容

要旨

わが家の4人の子どもは全員、アスペルガー症候群、ADHD、LDという発達障害の診断を受けています。子どもたちが学校に入学すると、こだわり、パニック、不登校と、次々に問題が起きて、どうしたらいいのかわからなくて、途方にくれました。でも、親は子どもと毎日接しているわけですから、なんとかしなくてはなりません。親の会、講演会、本、大学などで学びながら少しずつ、「こんなふうにしたらいいんだな」ということがわかってきました。そして、子どもたちも、落ち着いてきました。この本には、悪戦苦闘の子育てのなかから生み出した、さまざまな知恵や工夫を、いっぱいご紹介しています。

目次

1章 発達障害とわかるまで、わかってから
2章 「こだわり」や「パニック」には、こんな対応を
3章 本人たちが抱えている、さまざまな「つらいこと」
4章 不登校のもとには、発達障害があった
5章 子どもの自己肯定感を高めよう
6章 発達障害の子って、すてきだよ
7章 いろんな方に助けられて、みんなで育てる

著者紹介

堀内 祐子 (ホリウチ ユウコ)  
1956年生まれ。東京都町田市在住。発達障害をもつ4人の子どもの母親。日本自閉症スペクトラム学会会員。AS(自閉症スペクトラム)サポーター。障害児・者の一時預かり、障害者のガイドヘルパーとして働く。2005年より、通信制の星瑳大学で発達障害について学んでいる。2006年より、小学校などで講演。ホームページ「ようこそ家庭の夕べ新聞」
柴田 美恵子 (シバタ ミエコ)  
1961年生まれ。東京都西東京市在住。2人の娘の母親。フリーライター。出版社勤務を経て独立。雑誌などで子育て、女性、教育関係の記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)