• 本

月愛三昧 親鸞に聞く

出版社名 大月書店
出版年月 2010年7月
ISBNコード 978-4-272-43081-9
4-272-43081-5
税込価格 9,720円
頁数・縦 918P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『古事記』の時代から現代まで、日本史の底を流れる思想潮流と仏教との葛藤の渦―40年にわたり親鸞の声に耳を澄ませてきた在日朝鮮人の著者が、日本と朝鮮、自分自身の生涯とともに、歴史の闇に深い眼差しをそそぐ大著。五年の歳月をかけた集大成。

目次

月愛三昧―月明かり
「愛別離苦」
ジネンニイキルナラ
「じぶん」
自分とは何か
ボクハモウダメ
「一文不通のともがらの―」
言葉の知恵の明暗
二河白道
慈悲と悪人〔ほか〕

著者紹介

高 史明 (コ サミョン)  
1932年山口県下関市生まれ。在日朝鮮人二世。高等小学校中退後、独学、さまざまな職業を経て、作家生活に入る。1975年日本児童文学者協会賞、第15回青丘賞、1993年第27回仏教伝道文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)