• 本

日本人が知らないブッダの話 お釈迦さまの生涯の意外な真相

Esoterica Selection

出版社名 学研プラス
出版年月 2010年7月
ISBNコード 978-4-05-404410-4
4-05-404410-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

「天上天下唯我独尊」はどういう意味?最後の言葉「もろもろの事象は過ぎ去る」の真意とは?なぜ、釈迦族は滅びたのか?「覚り」とは?―お釈迦さまの一生を読み解けば、仏教の本当の教えがよくわかり、幸福への道が瞬時にひらける。スマナサーラ長老が解き明かす初期仏教のブッダ伝。

目次

第1章 釈迦族とブッダの前世
第2章 この世に生まれる
第3章 覚りへの道
第4章 遍歴と布教へ
第5章 仏弟子たち
第6章 最後の旅と入滅
第7章 釈迦族の滅亡

出版社
商品紹介

日本に伝わった大乗経典よりも古いパーリ語仏典には、日本にまだ紹介されていないブッダの意外なエピソードが記されていた。

出版社・メーカーコメント

日本に伝わった大乗仏典よりも古いとされるパーリ語仏典には、知られざるブッダのエピソードが数多く記されている。日本とは異なる伝統をもつテーラワーダ(スリランカ、タイなどの仏教)の長老が、今、意外なブッダの生涯をわかりやすく解き明かす!

著者紹介

アルボムッレ・スマナサーラ (アルボムッレスマナサーラ)   Alumbomulle Summanasara
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年スリランカ生まれ。13歳で出家する。スリランカの国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとったのち、1980年に国費留学生として来日。駒澤大学大学院博士課程で道元の思想を研究。現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事。メディア出演や全国での講演活動を続け、わかりやすい語り口、明確な論理性、日本仏教や宗教界への鋭い批判などで、大反響を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)