• 本

禁猟区

出版社名 新潮社
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-10-371012-7
4-10-371012-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 247P 20cm

商品内容

要旨

捜査情報が漏れている!?刑事が立場を利用して金を動かしている!?警察内部の犯罪を追う監察官はあくまで陰の存在。隠密行動を貫いて「密猟者」を狩り出してゆく。尾行される刑事は意外にも無防備。獣道に沿って仕掛けられた罠に気づきもしない。プロとしての自負が邪魔するのだろうか。監察チームの頭脳プレーを描く本邦初の警察インテリジェンス小説、ここに誕生。

おすすめコメント

迂闊だった。間近にいる君が隠密とは。監察官――刑事を仕留めるプロフェッショナル。捜査情報が漏れている!? 刑事が立場を利用して金を動かしている!? 警察内部の犯罪を追う監察官はあくまで陰の存在。隠密行動を貫いて密猟者を狩り出してゆく。尾行される刑事は意外にも無防備。獣道に沿ってプロが陥る罠が仕掛けてあることも知らずに……。本邦初の警察インテリジェンス小説、ここに誕生!

著者紹介

乃南 アサ (ノナミ アサ)  
1960年、東京生まれ。早稲田大学中退後、広告代理店勤務などを経て作家活動に入る。1988年、『幸福な朝食』が日本推理サスペンス大賞優秀作を受賞し文壇にデビュー、1996年には『凍える牙』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)