• 本

エルフの血脈

ハヤカワ文庫 FT 514 魔法剣士ゲラルト

出版社名 早川書房
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-15-020514-0
4-15-020514-0
税込価格 1,015円
頁数・縦 479P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

エルフ、ドワーフ、人間など異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガルド帝国の侵攻を受けた。激しい戦争がシントラ国の犠牲のすえ幕を閉じた二年後、魔法剣士ゲラルトは、人里離れた砦で少女シリに訓練を授けていた。折しもゲリラ集団が跳梁し、短かった平和が綻びつつあるなか、シリを狙う者の魔手がそれぞれに忍び寄る―ポーランドを代表する作家による、大ヒットゲームTHE WITCHER原作。デイヴィッド・ゲメル・レジェンド賞受賞。

著者紹介

サプコフスキ,アンドレイ (サプコフスキ,アンドレイ)   Sapkowski,Andrzej
1948年、ポーランドのウッチ生まれ。1986年に短篇Wied´zmin(英題The Witcher)がポーランドのファンタジイ雑誌「ファンタスティカ」に掲載されデビュー。スラヴ民話をベースにした世界を舞台に、ミュータントの魔法剣士ゲラルトと仲間たちの活躍を描き、現在までに5冊の長篇と3冊の短篇集がある。ポーランドのファンダムで最も権威あるザイェル賞を5回受賞し、ポーランドでは国民的作家となっている。また、魔法剣士ゲラルトの物語をRPGゲーム化した「The Witcher」は2007年に発売され、世界で100万本以上を売り上げている。“魔法剣士ゲラルト”五部作の第一巻Krew elf´ow、英語版Blood of Elvesは2009年創設されたデイヴィッド・ゲメル・レジェンド賞(一般投票で選ばれた優れたファンタジイに与えられる)の最初の受賞作となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)