• 本

英語のあや 言葉を学ぶとはどういうことか

出版社名 研究社
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-327-49021-8
4-327-49021-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 160P 19cm

商品内容

要旨

日本人が書く英語に滲み出る“味”とは?ネイティブ・スピーカーの限界とは?外国語教育論争は二百年前から進歩していない?外国語能力のリアルな経済価値とは?日本語に堪能で、翻訳や辞書編集を通して“日本人の英語”を見つめてきた米国人が、二つの言語の狭間で発見したことを綴る。

目次

1 日本語の味、英語の味―文体、文法、そして作文指導
2 科学英語から考える(コミュニケーションの基本として、相手が何を知っているかを考慮する
theは相手が知っていることを表す
theは常識を表す ほか)
3 言語の狭間で考える(言葉の蹉跌
言葉の価値
言葉のあや)
4 言葉ってどこが面白いの?

出版社
商品紹介

日本語に堪能で翻訳や辞書編集に長年携わり、“日本人の英語”を見つめてきた米国人が、二つの言語の狭間で体得したことをつづる。

著者紹介

ガリー,トム (ガリー,トム)   Gally,Tom
1957年、米国カリフォルニア州パサデナ市に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科准教授。カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校卒業(言語学専攻)、シカゴ大学大学院修士課程修了(言語学および数学)の後、1983年に来日。1986年より日英翻訳、辞書編集などを本業とする。2002年より東京大学で教鞭を執り始める。2003年、研究社『新和英大辞典』第5版にて執筆者・編集委員を務め、引き続きKOD(Kenkyusha Online Dictionary)の執筆・編集に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)