• 本

9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方

出版社名 KADOKAWA(中経出版)
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-8061-3889-1
4-8061-3889-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 207P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • ビジネス書ですがディズニーが好きな方も読まれています。読みやすくすぐに実践したくなる不思議にヤル気が出てくる本です。

    (2013年10月30日)

  • 「9割がアルバイト」って凄い・・

    当たり前のことを当たり前に出来ることが大切。たしかに簡単ではあるがそこが
    難しい(苦笑)。だが何よりも、スタッフ全員がディズニーを愛していること、ディズニーという会社に誇りを持って働いていることは非常に羨ましく思う。また、後輩を育てるノウハウはとても参考になり「人は育ち、変わる」と信じて人材育成に励もうと、明日からの活力になった。

    (2011年4月18日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

チーム全員がリーダーになるように「人を育てる」法則。部下、後輩、新入社員、正社員、派遣社員etc.相手がどんな立場でも使える人材教育メソッド。

目次

PROLOGUE 人は育つ―なぜ、バイトが9割でも最高のサービスを提供できるのか?
1 育てる前に教える側の「足場」を固める
2 後輩との信頼関係を築く
3 後輩のコミュニケーション能力を高める
4 後輩のモチベーションを高める
5 後輩の自立心・主体性を育てる

おすすめコメント

不況にも負けないブランド価値を作り出しているディズニーランドのスタッフは、9割がアルバイト。高い顧客満足度を支える徹底した社員教育で、どんな人でも最高の人材に変えるディズニーの社員教育方法を紹介し、一般の会社でも活用できるコツとポイントを解説します。

著者紹介

福島 文二郎 (フクシマ ブンジロウ)  
JSパートナー株式会社代表。1962年生まれ。東京ディズニーランドがオープンした1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社。初めての配属先はジャングルクルーズ(運営部)。その後、人事部ユニバーシティ課(ディズニー教育)、株式会社イクスピアリ(東京ディズニーリゾート併設のテーマ型ショッピングセンター)の総務部人事課など、社員教育畑を経て、商品企画室(社員教育の担当部署)に配属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)