• 本

親と子の愛情と戦略

講談社現代新書 2090

出版社名 講談社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-06-288090-9
4-06-288090-3
税込価格 799円
頁数・縦 248P 18cm

商品内容

要旨

パラサイトでもなく依存でもないほどよい距離の親子関係を―。子育てから介護までを問い直す予防心理学の登場。

目次

第1章 “親になる”道さまざま
第2章 “親となる”=子を「つくる」親の心理
第3章 “親をする”人とその心理
第4章 父親の発達心理学
第5章 親の発達心理学
第6章 成人した子どもと親
第7章 「親資源の流れ」にみる親と子の関係
第7章 老親介護をめぐる親と子
第9章 日本の親子間の資源の流れとそのゆくえ
終章 「育てる」と「育てられる」の一生

著者紹介

柏木 惠子 (カシワギ ケイコ)  
1932年、千葉県に生まれる。1955年、東京女子大学文理学部心理学科卒業。1960年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。教育学博士。専攻は発達心理学。現在は東京女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)