• 本

うからはらから

出版社名 新潮社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-10-465504-5
4-10-465504-X
税込価格 1,836円
頁数・縦 374P 20cm

商品内容

要旨

「いい関係」でいたいからと三行半をつきつけられた室田、一人暮らしを始めた母、堅物だった父の再婚、義母の豊かすぎる悩み、大人びた倫土の不安、未来に立ちこめる暗雲…。

出版社
商品紹介

別れても、つながっている。男女の仲は瓢箪から駒、二階から目薬!?離婚、更年期、ときめきと悩みの種……阿川ラブコメの最高傑作。

おすすめコメント

男女の仲と家族の仲は二階から目薬! 憎いあんチクショウさえ愛おしくなる阿川マジック全開のラブコメ最高傑作。離婚して実家に戻ったら、母は気ままな一人暮らしに。堅物だった父は再婚し、義母と義弟はいけすかない。新たなパートナー候補もいるにはいるが、頭痛のタネは尽きない……人生の曲がり角、よかれ、あしかれ、うからは親族、はらからは同胞。『スープ・オペラ』(映画化)、『婚約のあとで』(島清恋愛文学賞)につづく長篇小説。

著者紹介

阿川 佐和子 (アガワ サワコ)  
1953年、東京生まれ。作家、インタビュアー、司会者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)