• 本

ちょちょら

出版社名 新潮社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-10-450713-9
4-10-450713-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 379P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 江戸留守居役 間野新之介 多々良木藩を救えるか!!

    次男坊だった間野新之介が兄が急死したことで多々良木藩の江戸留守居役を勤めることになった。新任で就いたばかりの江戸留守居役。どんなことが仕事になるのか…留守居役組合の御仁たちと切磋琢磨??しながらお役を勤める新之介に新な難題が立ち塞がる。はたして新之介がこの難題を解決できるのか?多々良木藩の命運はいかに!!
    江戸留守居役の仕事のことがよく分かる。読みながら「ふ〜ん」「ほうほう」「な〜る」と感嘆すること請合いである。畠中恵さんの新たなシリーズ登場となるか…

    (2011年4月6日)

商品内容

要旨

兄上、なぜ死んでしまったのですか?千穂殿、いま何処に?胸に思いを秘め、困窮する多々良木藩の留守居役を拝命した新之介。だが―、金子に伝手に口八丁、新参者には、すべてが足りない!そして訪れた運命の日。新之介に、多々良木藩に、明日はくるか。

おすすめコメント

金子(カネ)もなければ、伝手(コネ)もない。勇気と仲間、それだけで、我が藩を救えるだろうか?兄上、なぜ亡くなってしまったのですか? 愛しい千穂殿、あなたはいま何処に? 兄の後を受け留守居役となった〈平々々凡々々〉な新之介。湯水の如く金を使い、他藩や幕府の動向を探るのが役目、のはずだった。だが、困窮する弱小藩ゆえ、碌な仕事ができそうにない。そこに勃発した藩取りつぶしの一大事! どうする、新之介? 畠中〈新世界(ニュー・ワールド)〉誕生!

著者紹介

畠中 恵 (ハタケナカ メグミ)  
高知生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。2001年『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)