• 本

3・11《なゐ》にめげず 賢く強い日本人になろう

出版社名 財界研究所
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-87932-074-2
4-87932-074-9
税込価格 802円
頁数・縦 195P 18cm

商品内容

要旨

民主主義と電気と企業社会で成り立っているのが、今日の日本である。民間経営者と社員を信用しなければ、国家と国民は守れない。被災した福島原子力発電所に対して、冷静な判断を求める新たな視点。

目次

はしがき(なぜ、この本を書いたか)(戦術しか無かった首相の軽挙妄動
誰も考えなかった魔物“なゐ”の襲来 ほか)
第1章 日本が突如危機に陥ったのは何故か(奏然自若を欠いた、トップリーダーの初動ミス
情報化国際社会の怖さ ほか)
第2章 日本の歴史を見据えてみよう(日本とはどういう国か
日本文化の歴史的発展の姿と電気文明 ほか)
第3章 日本と日本人の価値観を見てみよう((天)は不変という価値観
会社は不変という価値観)
第4章 日本の風土/国土を守る構想力を育てよう(政治の失敗、メディアの失敗
原子力発電を風化させてはならない ほか)
第5章 強く賢い日本人を育てよう(日本の歴史を再認識すること
経営者がリードする世の中を目指そう ほか)

著者紹介

永野 芳宣 (ナガノ ヨシノブ)  
1931年生まれ。東京電力常任監査役、特別顧問、日本エネルギー経済研究所研究顧問、政策科学研究所所長・副理事長、九州電力エグゼクティブアドバイザーなどを経て、福岡大学客員教授。ほかにメルテックス相談役、イワキ特別顧問、正興電機製作所経営諮問委員、立山科学グループ顧問、TM研究会代表幹事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)