• 本

いっしょにいるだけで

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2011年7月
ISBNコード 978-4-86410-097-7
4-86410-097-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 235P 20cm

商品内容

要旨

50代、独身、母と二人暮らし。仕事や将来への不安はあるものの、穏やかな日々を過ごしていた。お参りに行った神社で、「しあわせをください」と、ふとつぶやいた翌日、近所の野良猫が、父の思い出の木の下で5匹の子猫を産んでいた。「猫は嫌い、絶対に飼わない」と言っていた二人だったが…。笑って泣ける、うそのような本当の物語。

目次

序章 家族の思い出の木
第1章 崖の上の子猫たち
第2章 猫にかかわる人々
第3章 さよならの秋
第4章 新しい家族
第5章 小窓の外
第6章 いっしょにいるだけで

著者紹介

森下 典子 (モリシタ ノリコ)  
1956年、神奈川県生まれ。日本女子大学文学部国文科卒業。『週刊朝日』のコラム「デキゴトロジー」の取材記者を経てライターに。1987年にその体験を書いた『典奴どすえ』でデビュー。以後、ルポ、エッセイなどを執筆している。日本文藝家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)