• 本

心を上手に透視する方法

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-7631-3154-6
4-7631-3154-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 286P 19cm

商品内容

要旨

心を透視するのに「超能力」はいらない―なにより必要なのは「観察力」である。日常生活で使える「マインド・リーディング」のメソッド&テクニックを多数紹介。

目次

第1章 世界は、あなたが考える通りにある
第2章 「身体」を見れば、「心の内」がわかる
第3章 「暗示の力」を使いこなす
第4章 メンタル・トレーニング
第5章 意識を「今このとき」に集中する
第6章 はかり知れない「可能性」

おすすめコメント

初対面から信用を勝ち取り、数々のスパイを寝返らせ、容疑者を自白に導いた究極の心理操作テクニックを完全公開!

出版社・メーカーコメント

ドイツで爆発的人気のベストセラー、待望の邦訳! 門外不出の「マインド・リーディング」の テクニックを初公開。 内容 ドイツで35万部を突破し、10か国以上に翻訳されているベストセラーが、待望の邦訳。ドイツで「マインド・リーダー」として活躍する著者が、日常生活で使える「マインド・リーディング」のテクニック&メソッドを初公開。たとえ一言も話さなくても相手の考えていることがわかったり、ちょっとしたしぐさや言葉から相手の本音を読み解いたりすることができる方法が満載。多数紹介されているさまざまな「実験」を試すことで、だれでも理解が深まるようになっている。本書を読めば、有利で楽しいコミュニケーション術、人生が好転する思考法が手に入るだろう。 【目次より】 ●目が動いた方向によってわかる、これだけのこと ●瞳孔の大きい女性が、とびきり魅力的に見えるワケ ●二つの指示を組み合わせると、相手は言うことを聞く ●相手の思い浮かべている人を当てるゲーム ●握手をすると、嘘をつく人が半分に減る!? ●「成功している人たち」がまったく使わない言葉 ●「腕のいい占い師」が使っている質問方法 ●相手と親密になるための「視線」の使い方 ●確実に暗示にかけるための「四つの法則」 ●透視で大切なのは「思いやり」である    ……etc.

著者紹介

ハーフェナー,トルステン (ハーフェナー,トルステン)   Havener,Thorsten
1972年、ドイツ・ザールブリュッケン生まれ。ザールブリュッケン大学およびカリフォルニア州モントレーの大学で翻訳と通訳を学び、英語とフランス語の通訳の資格を取得する。卒業後、身体言語を読み解くことで人の思考や感情を解釈する能力を磨く。現在はドイツ各地でステージショーを行うほか、講演会やトレーニングセミナーを開催し、テレビやラジオにも出演して人気を博している。初の著書である『心を上手に透視する方法』は、35万部を超えるベストセラーとなり、世界10か国以上で翻訳されている
福原 美穂子 (フクハラ ミホコ)  
大阪府生まれ。高校時代をドイツで過ごす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)