• 本

ミレニアム 1〔下〕

ドラゴン・タトゥーの女 下

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 381−2

出版社名 早川書房
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-15-179252-6
4-15-179252-X
税込価格 864円
頁数・縦 469P 16cm
シリーズ名 ミレニアム

商品内容

要旨

ミカエルはハリエット失踪事件に関する膨大な資料を調べる一方、ヘンリックの一族のいわくありげな人々の中に分け入っていく。だが謎は深まるばかりで、助手が必要と感じた彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの存在を知り、彼女の協力を得ることに成功する。二人の調査で明かされる忌まわしい事実とは?幾重にも張りめぐらされた謎、愛と復讐。全世界を魅了した壮大なミステリ三部作の第一部。

おすすめコメント

『週刊文春』ミステリーベスト10第1位、『ミステリが読みたい!』第1位、『このミステリーがすごい!』第2位 ミカエルはハリエット失踪事件に関する膨大な資料を調べる一方、ヘンリックの一族のいわくありげな人々の中に分け入っていく。だが謎は深まるばかりで、助手が必要と感じた彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの存在を知り、彼女の協力を得ることに成功する。二人の調査で明かされる忌まわしい事実とは? 幾重にも張りめぐらされた謎、愛と復讐。全世界を魅了した壮大なミステリ三部作の第一部

著者紹介

ラーソン,スティーグ (ラーソン,スティーグ)   Larsson,Stieg
1954年スウェーデン北部に生まれる。スウェーデン通信でグラフィック・デザイナーとして20年間働き、英国の反ファシズムの雑誌『サーチライト』の編集に長く携わる。1995年、人道主義的な政治雑誌『EXPO』を創刊し、やがて編集長を務めた。パートナーである女性とともに2002年から“ミレニアム・シリーズ”の執筆に取りかかり、2004年のはじめに三冊の出版契約を結ぶ。2005年、第一部『ドラゴン・タトゥーの女』が発売されるや、たちまちベストセラーの第一位になり、三部作合計で破格の部数を記録、社会現象を巻き起こした。2004年11月、心筋梗塞で死去。享年50。
ヘレンハルメ 美穂 (ヘレンハルメ ミホ)  
国際基督教大学卒、パリ第三大学修士課程修了、スウェーデン語、フランス語翻訳家
岩澤 雅利 (イワサワ マサトシ)  
東京外国語大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)