• 本

新・餓狼伝 巻ノ2

拳神皇帝編

FUTABA NOVELS

出版社名 双葉社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-575-00785-5
4-575-00785-4
税込価格 864円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

熱涙を呼ぶ、漢たちの魂。「バーリトゥード・チャレンジ」激戦三試合!「丹波、おまえ、プロレスをやらされたら、間違いなく武藤に負けるぜえ」熱戦を終えたばかりの伊達潮男が文七に言う。それに松尾象山も異論はない。文七はモニターでプロレスラー同士のぶつかり合い、長田弘対関根音の試合を見ていた。プロレス一流の、技の応酬が繰り広げられていた。そして第五試合、姫川戦での惨敗以降、地方を彷徨っていた文七がついにリングに戻ってきた。対するはミスタープロレスにして国民的な人気者、カイザー武藤。その激闘の余韻冷めやらぬなか、堤城平対巽真の最終試合が始まる。北辰館対東洋プロレス。身長差二五センチ、体重差三一キロ。会場の興奮はいまや、沸点に達しようとしていた―。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)