• 本

45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本 成功するキャリア30の秘訣

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-532-31734-8
4-532-31734-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 243P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人脈づくり、今あるスキルや経験の活かし方、転職・転身のノウハウ、働きながら勉強するコツなど、“キャリアのターニング・ポイント”を生き抜く手法を伝授。

目次

序章 45歳がキャリアのターニング・ポイント(外資系エリートでも45歳でキャリアが終わる
転職市場の厳しい現実 ほか)
第1章 45歳になる前に知っておきたいこと(給料はもらい過ぎるな。早い出世は命取り
スペシャリストを目指すな。キャリアの幹を太くしよう ほか)
第2章 45歳からでも成功する転職の心得(年収3割アップ程度で転職してはいけない
外資系企業への転職の落とし穴 ほか)
第3章 45歳からでも間に合う勉強法(1日2時間の勉強で司法試験に合格する方法
物事は結果から考える ほか)
第4章 45歳になったら肝に銘じておくこと(記憶に残るビジネスマンを目指せ
おかしな仕事には手を出さない ほか)

おすすめコメント

45歳は会社人生のターニングポイント。45歳でキャリアを終わりにしないために、仕事への考え方、転職のノウハウ、スキルアップのための勉強法など、キャリアを充実させる秘訣を伝授する。

著者紹介

植田 統 (ウエダ オサム)  
弁護士、国際経営コンサルタント。1957年生まれ。1981年東京大学法学部卒業。ダートマス大学経営大学院にてMBA取得。成蹊大学にて法務博士取得。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、ブーズ・アレン・ハミルトン(現ブーズ・アンド・カンパニー)、レクシスネクシス・ジャパン代表取締役社長などを経て、現在、世界最大の企業再生専門ファームのアリックスパートナーズシニアディレクター。30年に及ぶ豊富な経営コンサルタント経験、実業界での経営者としての経験を弁護士業務と融合させ、専門性に裏づけられた企業へのアドバイスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)