• 本

玉兎のノート

出版社名 エヌイーテレビ株式会社出版部
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-434-16044-8
4-434-16044-3
税込価格 1,296円
頁数・縦 127P 20cm

商品内容

要旨

人はなぜこの世に生まれてくるのか?自分はどこから来て、どこへ行くのか?誰にも答えられないこの問いかけに答えようとしたのが、古代の人たちのおおらかな言問いの、面白く楽しい「神語り」です。

目次

1 月のウサギ
2 オウムの友情
3 ウズラの名案
4 サルの庭番
5 ウサギの悪夢
6 聖なる鹿の約束
7 無弦のびわ
8 雪山童子の詩
9 薩〓(さつ)太子の愛
10 山背大兄王の捨身
対談 ことだまのエクリチュール

著者紹介

久慈 倫太郎 (クジ リンタロウ)  
童話作家。慶應義塾大学文学部卒業後、Saint.Paul Universityにて教育学博士号を取得。2000年、バチカン市国にてローマ法王ヨハネ・パウロ2世に謁見。バチカン有功十字勲章を授与される。2010年、チベット仏教ゲルク派ガンデン・ティバ102代法王に謁見。2010年、日本の教育界に貢献した功績により、東久迩宮文化褒章を受章する。(株)VVIP・STEM CELL顧問。国連NGO加盟団体世界連邦日本仏教徒協議会理事の他、(社)日本ペンクラブ、(社)日本文藝家協会、(財)国策研究会などに所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)