• 本

四十九日のレシピ

ポプラ文庫 い4−2

出版社名 ポプラ社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-591-12665-3
4-591-12665-X
税込価格 648円
頁数・縦 297P 16cm

商品内容

要旨

妻の乙美を亡くし気力を失ってしまった良平のもとへ、娘の百合子もまた傷心を抱え出戻ってきた。そこにやってきたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を伝えにきたのだった。

おすすめコメント

母の優しい「レシピ」が起こした奇跡に、あたたかい涙があふれる感動の物語。妻の乙美を亡くし気力を失ってしまった良平のもとへ、娘の百合子もまた傷心を抱え出戻ってきた。そこにやってきたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を伝えにきたのだった。

著者紹介

伊吹 有喜 (イブキ ユウキ)  
1969年三重県生まれ。中央大学法学部卒。2008年『風待ちのひと』(「夏の終わりのトラヴィアータ」改題)で第三回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)