• 本

放蕩記

出版社名 集英社
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-08-771422-7
4-08-771422-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 436P 20cm

商品内容

要旨

“母”という名の恐怖。“躾”という名の呪縛。逃れようともがいた放蕩の果てに向き合う、家族の歴史、母親の真実―。女とは、血のつながりとは…。村山由佳、衝撃の半自伝的小説。

出版社
商品紹介

38歳で離婚歴のある女流作家・夏帆。自由奔放に暮らす一方で、実は長年抱えこんできた秘密があって…。共感と感動をよぶ、衝撃の自伝的長編小説。

おすすめコメント

母を持つすべての大人たちへ。自伝的長編 38歳で離婚歴のある女流作家・夏帆。自由奔放に暮らす一方で、実は長年抱えこんできた秘密があって…。今だから見えてきた、母娘の愛憎と家族の歴史。共感と感動をよぶ、衝撃の自伝的長編小説。

出版社・メーカーコメント

母を持つすべての大人たちへ。自伝的長編 38歳で離婚歴のある女流作家・夏帆。自由奔放に暮らす一方で、実は長年抱えこんできた秘密があって…。今だから見えてきた、母娘の愛憎と家族の歴史。共感と感動をよぶ、衝撃の自伝的長編小説。

著者紹介

村山 由佳 (ムラヤマ ユカ)  
1964年東京都生まれ。立教大学文学部卒業。93年『天使の卵エンジェルス・エッグ』で第6回小説すばる新人賞を受賞。2003年『星々の舟』で第129回直木賞、09年『ダブル・ファンタジー』で第22回柴田錬三郎賞、第16回島清恋愛文学賞、第4回中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)