• 本

親鸞 激動篇上

出版社名 講談社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-06-291006-4
4-06-291006-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 298P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 前作を読まれた方は絶対に読んで欲しい。
    親鸞激動篇
    五木寛之の傑作長編小説です。

    (2013年9月24日)

  • 上下同時発売!
    前作「親鸞」累計100万部突破!
    流刑の地・越後に向かった親鸞は…。

    (2013年8月30日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

海がある。山がある。川がある。すべての人々に真実を伝えたい。流罪の地・越後へ向かった親鸞は、異様な集団の動きに巻きこまれる。累計100万部突破の、前作『親鸞』につらなる超大作。

出版社
商品紹介

越後に流された親鸞は、生き仏を称する「外道院」に対面することを決意する。──人気小説『親鸞』に続く、世界最大規模の新聞連載小説、ついに単行本化。(下)も発売。

出版社・メーカーコメント

絶対に面白い! そして、感動する。 海がある。山がある。川がある。すべての人々に真実を伝えたい。流罪の地・越後へ向かった親鸞は、異様な集団の動きに巻きこまれる。

著者紹介

五木 寛之 (イツキ ヒロユキ)  
1932年福岡県生まれ。戦後朝鮮半島より引き揚げたのち、早稲田大学文学部ロシア文学科中退。1966年『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、1967年『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、1976年『青春の門』で吉川英治文学賞を受賞。ニューヨークで発売された『TARIKI』は、2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。また2002年度第50回菊池寛賞、2004年、第38回仏教伝道文化賞、2009年、NHK放送文化賞、2010年、長編小説『親鸞』で第64回毎日出版文化賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)