• 本

ききみみずきん

いまむかしえほん 10

出版社名 岩崎書店
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-265-08010-6
4-265-08010-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 32P 29cm

商品内容

要旨

子ぎつねをたすけた男は、母ぎつねから鳥や木々の言葉がわかる「ずきん」をもらいました。ずきんをかぶって、からすの会話を聞いてしまった男は、「たいへんだ」と、かけだします…。自然の声に耳をすます昔話絵本。

出版社
商品紹介

子ぎつねの命を救った男は、動物の言葉がわかるずきんをもらいました。からすの話で村の庄屋の娘が病気になった理由を知った男は…。

著者紹介

広松 由希子 (ヒロマツ ユキコ)  
1963年ロサンゼルスに生まれ、東京に育つ。編集者、文庫主宰、ちひろ美術館学芸員を経てフリーに。絵本の評論や執筆のほか、展示企画、ワークショップなども行う
降矢 なな (フリヤ ナナ)  
1961年東京生まれ。1992年9月からブラチスラヴァの美術大学に留学。デュシャン・カーライ教授のクラスで石版画と本のイラストを学ぶ。スロヴァキア共和国在住。1985年『めっきらもっきら どおんどん』(福音館書店)で絵本作家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)