• 本

ロス、きみを送る旅

出版社名 徳間書店
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-19-863379-0
4-19-863379-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 318P 19cm

商品内容

要旨

十五歳の少年ブレイク、シム、ケニーは、親友のロスが交通事故で死んだことを受け入れられないでいた。葬式は心のこもらない形ばかりのものに思えたし、おまけに警察が、自殺かもしれないなんていいだした。あいつのことを本当にわかっているのはぼくたちだけだ―。三人は、遺灰の入った壺をリュックに入れ、ロスが「自分と同じ名前だから」と行きたがっていた、北の海辺の小さな町「ロス」を目ざす。それがあいつの「本当の葬式」になるはずだから。もちろん悲しいけれど、三人でトラブルをのりこえながら行く旅は、充実して楽しい気がした。ここにロスがいないことだけが残念だ…。ところが、やっとのことで警察の目をかいくぐり、目的地まであと少しというところで、それぞれがだまっていた事実が明らかになる―。イギリス気鋭の作家が、少年たちの痛くて熱く繊細な友情を、あざやかに描く青春物語。二〇〇九年カーネギー賞最終候補作。

出版社
商品紹介

親友の死に直面した少年たちが取った行動とは?少年たちの友情と希望をあざやかに描き出す、新鋭作家による青春ストーリー。

おすすめコメント

親友ロスの死がショックだった少年たち。形ばかりの葬式に、ささやかれる自殺説。「あいつのことを分かってやれるのは僕らだけ」。本当の弔いをすべく、遺灰を抱え、ロスが行けなかった町を目指すのですが……。少年たちの繊細な友情を鮮やかに描きます。

著者紹介

グレイ,キース (グレイ,キース)   Gray,Keith
1972年イギリス生まれ。経営・経済学を専攻したが、まったく向いていないと悟って学校をやめ、トラックの運転手、バーテンダー、テーマパークのぬいぐるみに入るアルバイト、レコード店の店員など、さまざまな職を転々としながら作家を目指す。新しい世代の子どもの本の書き手として、大いに期待を集めている作家。スコットランドのエディンバラ在住
野沢 佳織 (ノザワ カオリ)  
1961年生まれ。上智大学英文学科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)