• 本

十津川警部捜査行 〔16〕

東海道殺人エクスプレス

JOY NOVELS トラベル・ミステリー

出版社名 有楽出版社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-408-60665-1
4-408-60665-0
税込価格 885円
頁数・縦 256P 18cm
シリーズ名 十津川警部捜査行

商品内容

要旨

東京湾にそそぐ運河に面した無人駅で、二人は潮風に吹かれながらデートを楽しんでいた。しかし、その数日後、彼女が絞殺死体で発見された。だが彼女には殺されるような事情はなにもなかった。捜査に乗り出した十津川班の刑事は、別の事件との関連に目を付けた。その事件とは…。

出版社・メーカーコメント

長良川で若い男女の変死体が発見された。心中かと思われたが、その判断に疑問を持った十津川警部が捜査に乗り出した。企画短編。

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
昭和5年、東京に生まれる。公務員生活ののち、数々の職業を経ながら、創作活動を続ける。昭和38年、『歪んだ朝』でオール讀物推理新人賞、昭和40年、『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞し、推理作家としてデビュー。昭和56年、『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞し、推理界に不動の地位を築く。平成13年10月湯河原に「西村京太郎記念館」をオープン。全著作や作家としての記録を展示公開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)