• 本

昨日、ホームレスになった。

出版社名 宝島社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-7966-9756-9
4-7966-9756-X
税込価格 1,404円
頁数・縦 223P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“元いいとも青年隊”岸田健作。マネージャーが亡くなった。母は病気に、父の店は倒産し、行けるところは公園しかなかった。僕が「充実」「希望」「生きる糧」を手に入れた45日間。

目次

1章 スカウト
2章 芸能界へ
3章 人生に迷う
4章 ゼロからのスタート
5章 そして、ホームレスになった
6章 ホームレス脱出
7章 僕は今、生きている

出版社・メーカーコメント

元いいとも青年隊、「笑っていいとも!」レギュラーだった岸田健作さん。彼がマネージャーの死をきっかけにホームレスになったことはご存知でしょうか。ヤフーニュースでもトップを飾ったこの出来事は、芸能界に衝撃を与えました。彼がなぜホームレスになったのか、なぜ芸能界を突如として引退したのか。ホームレスの生活はどうだったのか。そして、復帰した理由は。その真相のすべてを岸田健作さんが赤裸々に綴ります。悲しみと感動の物語です。

著者紹介

岸田 健作 (キシダ ケンサク)  
1978年生まれ、東京都出身。’97年から’00年3月まで『笑っていいとも!』(フジテレビ)の10代目いいとも青年隊として活躍の後、『笑っていいとも!』の月曜レギュラー、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)レギュラーなど、テレビ・舞台・ラジオなどに出演。その後芸能界を引退し、一転ホームレスへ。その経験から「希望」「充実」「生きる糧」を手に入れ復帰。現在、バンドのボーカリストとしての活動とともに、アパレルブランド「Satan Note」のアートディレクター、エアーブラシアーティストとしても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)