• 本

食と農の未来 ユーラシア一万年の旅

地球研叢書

出版社名 昭和堂
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-8122-1176-2
4-8122-1176-X
税込価格 2,484円
頁数・縦 246P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

百年後、五百年後の人類は何をどんなふうに食べているだろう?未来提言型の環境・文明史。

目次

第1章 人類はいつも飢えていた―食とは何か
第2章 ユーラシアの人びとは何を食べてきたのか―食の枠組み
第3章 人類は環境を食いつぶすつもりなのか―食と地球環境問題
第4章 農業はいつ始まったのか―食の生産の歴史
第5章 農業が環境を破壊するとき―農業生産の持続性
第6章 食の倫理を問う―食と農の未来

出版社
商品紹介

未来提言型の環境・文明史。百年後、五百年後の人類は何をどんなふうに食べているだろう?

著者紹介

佐藤 洋一郎 (サトウ ヨウイチロウ)  
総合地球環境学研究所副所長・教授。専門は植物遺伝学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)