• 本

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント

文春新書 868

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-16-660868-3
4-16-660868-1
税込価格 864円
頁数・縦 214P 18cm

商品内容

要旨

飲酒で高校を退学処分。水商売でアルバイト。離婚したのち、ガンを患った元夫の最期を看取る―。「おカネ」「男と女」から「ビジネス」「家族」「トラブル解決法」まで、波瀾万丈の人生で培った処世術を伝授する。

目次

第1章 仕事編―商いは小さなことからコツコツと(70社受けてもダメ。出口の見えない就活に疲れ果てました。
やっとの思いで就職した会社が、いわゆるブラック会社でした。 ほか)
第2章 家庭編―近くて遠くて好きで嫌いで(結婚して5年。妻がぶくぶく太っていきます。
妻の飯がマズいんです。はっきり言うべきでしょうか。 ほか)
第3章 男と女編―ヤリたいときがヤレるとき(彼女のアソコが臭いんです。はっきり言うべきでしょうか。
20歳以上も年下の部下の女性を好きになってしまいました。 ほか)
第4章 性格編―直すより慣れろ(最近、涙もろくて困るんです…。
モノが捨てられない性格を何とかしたい。 ほか)
第5章 トラブル編―上手なウソは人生の通行手形(夫が痴漢で逮捕されてしまいました。無実を信じたいのですが…。
念願のマイホーム購入。が、引っ越したら隣の家に“騒音おばさん”が…。 ほか)

出版社・メーカーコメント

人気漫画家の西原理恵子さんが、波瀾万丈な人生経験をもとに、恋愛、就活、家族関係、金銭トラブルなどあらゆる悩みに答えます。

著者紹介

西原 理恵子 (サイバラ リエコ)  
1964年高知県生まれ。高校を中退後、大検を経て武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。在学中から飲食店での皿洗いやミニスカパブでホステスのアルバイトをするかたわら、「ちくろ幼稚園」でデビュー。96年カメラマンの故・鴨志田穣氏と結婚し、一男一女をもうける。97年「ぼくんち」で文藝春秋漫画賞受賞、05年「毎日かあさん」「上京ものがたり」で手塚治虫文化賞短編賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)