• 本

ゆれる

文春文庫 に20−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-16-784501-8
4-16-784501-6
税込価格 616円
頁数・縦 239P 16cm

商品内容

要旨

故郷の田舎町を嫌い都会へと飛び出した勝ち気な弟・猛と、実家にとどまり家業を継いだ温厚な兄・稔。対照的な二人の関わりは、猛の幼なじみである智恵子の死をきっかけに大きく揺らぎはじめる。2006年に公開され数々の映画賞を受賞した同名映画を監督自らが初めて小説化。文学の世界でも大きな評価を受けた。

著者紹介

西川 美和 (ニシカワ ミワ)  
1974年広島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。在学中から映画製作の現場に入り、是枝裕和監督などの作品にスタッフとして参加。02年脚本・監督デビュー作『蛇イチゴ』で数々の賞を獲得し、06年『ゆれる』で毎日映画コンクリール日本映画大賞など数々の国内映画賞を受賞。09年公開の長編第三作『ディア・ドクター』が日本アカデミー賞最優秀脚本賞、芸術選奨新人賞に選ばれ、国内外で絶賛される。執筆活動にも意欲的で、『ゆれる』で第20回三島由紀夫賞候補、『きのうの神さま』が第141回直木賞候補に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)