• 本

本屋さんで本当にあった心温まる物語

出版社名 あさ出版
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-86063-566-4
4-86063-566-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 251P 19cm

■立ち読みページを見る (画像をクリックすると大きくなります)

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • みなさん、本屋さんは好きですか?本に囲まれていると落ち着く。用もないのに、何となく立ち寄ってしまう。いろいろな知識や物語が集まっていて楽しい。などなど好きな方にはいろいろな理由があると思います。その本屋さんで実際にあった28件のほっこりしたストーリーをおさめた、この本。物語を売る場所に集まってくる人にも、それぞれの「物語」があります。

    (2013年11月22日)

商品内容

要旨

本屋さんでは日々、たくさんの出会いと奇跡が起きているのです―。書店店主、書店員、読者他、本屋さんで語り継がれている28のハートフルストーリー。

目次

一冊の『ジャンプ』―宮城・書店店主
病院横の本屋さん―東京・書店員
ロボット博士―大阪・書店店主
本の女神―群馬・中学生
運命の辞書―イタリア・イタリア語講師
三人の説教オヤジ―大阪・書店店主
モジモジする少女―大阪・書店店主
店頭のワンコ―東京・OL
史上最大の閉店物語―東京・雑誌記者
激励の言葉より本を売る―宮城・出版社社長〔ほか〕

出版社
商品紹介

被災した子供たちが、書店との出会いで元気を取り戻した話など、書店に取材し、ハートウォーミングなエピソードを多数集める。

おすすめコメント

書店さんにインタビューさせていただき、ハートウォーミングなお話を集めました!○被災した子供たちが、1冊のコミックで元気を取り戻した話○今まで本を読まなかったお客さんが本を好きになった話○あこがれの著者に書店で会えた話○書店さんの中で実際に起きた、甘酸っぱい恋の話などなど

出版社・メーカーコメント

本屋さんは、編集者である私にとって常に「師」です。 小さい頃は様々な「知」「考え方」「経験」を教えてくれ、今は担当した本を通して「人々の生き方」を教えてくれます。 切っても切れない関係と言えます。想い出もたくさんあります。 ところが最近「本屋さんに行かない」と言う人とたくさん出会います。本を読んでいる人も、そうでない人も。 ですが、本屋さんという場所では、本と出会い、書店員さんと出会い、お客様と出会い、そして自分の可能性、未来に出逢うことができます。 そして、どれも本屋さんでしかできない出逢いです。 残念ながら、情報から自分の頭の中で読む本を選ぶのと、本屋さんで偶然出会った本を読むのとでは、新しい可能性を見つけることができるのは後者です。自分の枠を飛び越えた出会いが起こりうるからです。 「なぜか魅かれる本には、必ず出会うべき意味がある」とある経営者の方の言葉です。 皆さんも、どうか本屋さんで新しいご自身の可能性、そして出逢いをされてください。 (担当編集者より)

著者コメント

街の本屋さんで、あなたの物語に出逢ってください。    

 小さい頃から本屋さんが好きで、今もほとんど毎日のように行っています。  本屋さんで買った本からは、本当にいろいろなことを学びました。  本屋さんのない人生なんて考えられません。  本屋さんに育ててもらったと言っても過言ではありません。  今では、自分の著作も並べていただいています。  そんな本屋さんが、街から姿を消しています。とても悲しいことです。  本屋さんには古今東西より、あらゆる時代、あらゆる場所、あらゆる種の人間の 「英知」「経験」「愛」「欲望」が「本」というカタチをもって集結しています。  そして、並んでいる本一冊一冊に、何かしらの「物語」があります。  そこに集う人々にも、それぞれの「物語」があります。  本屋さんで、一冊の本に出逢ったことで人生が変わったなんていうお話も、よく聞きます。  そんな物語が溢れている場所では、日々、ドラマが生まれています。その中のほんの一部が、本書で紹介している28のエピソードです。  いろいろな人の、いろいろな物語が詰まっています。  感動的な話、元気が出る話、勇気をもらえる話、甘酸っぱくなる思い出話、くすっと笑ってしまう話など、どれも本屋さんという舞台だからこそ、起きたことです。    本書は全国の書店さん、読者さん、出版関係の方々を取材し、まとめていったのですが、心温まる物語があまりにたくさんあり、驚きました。そして、僕自身も、この本を書いていく中で、たくさんの心温まる経験をしました。  そして、あらためて、本屋さんという場所で過ごす時間の大切さを感じました。  本書を通じて、街の本屋さんで流れる独特な時間、空間を楽しんでいただけたら幸いです。  街の本屋さんで、あなたの物語に出逢ってください。 

著者紹介

川上 徹也 (カワカミ テツヤ)  
湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学人間科学部卒業後、広告代理店勤務を経てコピーライターとして独立。2008年、『仕事はストーリーで動かそう』(クロスメディア・パブリッシング)を出版。「ビジネスにストーリーの力を導入する」というブームのさきがけとなる。現在は「ストーリーブランディング」の第一人者として、「小さな会社やお店がどうすればモテるのか」のノウハウを、個別のアドバイスや講演・執筆を通して提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)