• 本

働く男

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-8387-2519-9
4-8387-2519-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 131P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 星野源を攻略するならこの本。

    音楽家、文筆家、俳優。
    様々な顔を持つ星野源。
    多才だがフツウと言われる彼。
    その生態がこの本を読めばわかる。
    いまや結婚するならこの男と言われている星野源。
    今のうちに星野源を攻略すべし!?

    (2013年6月14日)

商品内容

要旨

自作曲解説から手書きコード付き歌詞、出演作の裏側、映画連載エッセイほか、くだらなさも真剣度も120%全部盛り。音楽・俳優・文筆業を自らふりかえった過剰に働く注目の男の、ある意味攻略本。

目次

働く男
歌う男
作った曲を振り返ろう!
俺を支える77の○○
書く男
エッセイ「ひざの上の映画館」
適当に歌ってみよう!
演じる男
主な出演作、その裏では
ただいま準備中!―映画撮影現場より〔ほか〕

著者紹介

星野 源 (ホシノ ゲン)  
1981年埼玉県生まれ。音楽家、俳優、文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。そのほか、文筆業や映像ディレクターなど多方面に活躍している。11年、セカンドアルバム『エピソード』で、第4回CDショップ大賞準大賞受賞。また、映像ユニット「山田一郎」では代表を務め、制作したSAKEROCKのMV『ホニャララ』がSPACE SHOWER Music Video Awards 09のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)