• 本

日本〈精神〉の力 安倍政権の強みがわかる

出版社名 平成出版
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-434-17552-7
4-434-17552-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 271P 19cm

商品内容

要旨

安倍晋三氏と交流のある著者が牧師としての立場から、日本改革を提言。

目次

第1章 情緒的な日本とイスラエル・イギリスとの違い
第2章 日本の崩壊現象は、なぜ起こったのか?
第3章 左翼思想と人道主義が、平和ボケをまねいた
第4章 国家統治の根本的改革
第5章 世界の中の日本
第6章 国家目標の設定
第7章 国家戦略の策定
第8章 日本の取るべき国家戦略
第9章 日本の国家戦略としての政策
第10章 「憂国の叫び」再録
資料編 「日本の根本的改革をめざして」

著者紹介

エマヌエル阿部 有國 (エマヌエルアベ ユウコク)  
1937年5月2日福岡県京都郡みやこ町(旧犀川町)にて出生。1960年3月九州大学卒業。卒業後、仏教、キリスト教、ユダヤ教等の宗教を遍歴し、人生の修養に励む。1979年フリージャーナリストとして英国で活動。後、貿易会社を設立し、事業を行う。以後、15年間英国を中心に全ヨーロッパで活動。1996年宗教研究を通してユダヤ教に関心を抱き、イスラエルに在住し、中東情勢の研究を始める。その後エルサレム市に中東研究のためのシンクタンクを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)