• 本

伝え方が9割

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-478-01721-0
4-478-01721-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 208P 19cm

累計発行部数74万部!もうすぐミリオンセラー、信頼の一冊

  • ベストセラー
  • 交渉術

伝え方なら、この本!近年は、毎年のように、ベストセラーランキングで「言い方」「伝え方」「話し方」などがテーマの本を見かけます。そして、それらの本は、その後も継続的に版を重ね、累計発行部数100万部に迫るロングセラー商品になっていることが多いのです。今回、それらの本を集めて、ミリオンセラーダービーという企画を実施。蹄や馬をアレンジしたPOPをお作りしました。「デートしてください」より成功しやすい誘い方がある!ヒット連発のコピーライターが、すぐに使える技術をわかりやすく教えます。

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • タイトルがに既に「伝え方」の技術が使われている!

    何よりタイトルでしょ。思わず手に取りたくなる強いアピール力!で、さてさて、中身の方は?というと・・・。まあ、自分の言いたいことを他者に伝えるための基本のいくつかが紹介されているという「期待を裏切らないが期待を超えてくれない」という感じがしました。読んで損はしないですが、常日頃から自然体で使っている技術に改めて向き合う読者にとっては興ざめかも。ただそういった読者においては本書の意図とは直接関係なく、自分が伝え方がうまい(かどうかは別にしても「技術」を持っている)か否かを自身が計ることのできるバロメーター的な本と言えるのでは?いやあ、とにかく、何よりタイトルでしょ。(強調したい言葉を繰り返すといいらしい・笑)

    (2015年7月12日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

目次

第1章 伝え方にも技術があった!―なぜ同じ内容なのに、伝え方で「イエス」「ノー」が変わるのか?(確率0%を、アリに変える!―すべてのことで可能性が増えれば、人生は変わる
大切だとわかっているのに、誰も鍛えていない「伝え方」―学校では教えてくれなかったこと。でも手に入れると人生の決めどころでスマッシュを打てる
伝えることが苦手だった私―コミュニケーションで悩み抜き、結果として突破に至るまでの道のり ほか)
第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術―あなたがこれからする頼みごとに「イエス!」をもらう具体的な技術(コトバは「思いつく」のではなく「つくる」ことができる―誰にでもつくれる方法がある。一般公開されていなかっただけ
結果を変える「お願い」コトバのつくり方
「イエス」に変える3つのステップ ほか)
第3章 「強いコトバ」をつくる技術―感動スピーチも、映画の名セリフも、こうやればつくれる(誰にでも、強いコトバはつくれる―例えば、感動するコトバはつくれるのでしょうか?
世の中の情報量は、10年で約530倍になった―感動のないコトバは無視される時代
同じ内容なのに強いコトバと弱いコトバがある ほか)

出版社・メーカーコメント

入社当時ダメダメ社員だった著者が、なぜヒット連発のコピーライターになれたのか。 本書には、心を揺さぶる「伝え方の技術」が書かれてある。 膨大な量の名作のコトバを研究し、「共通のルールがある」「感動的な言葉は、つくることができる」ことを確信。この本で学べば、あなたの言葉が一瞬で強くなり人生が変わる

著者紹介

佐々木 圭一 (ササキ ケイイチ)  
コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師。上智大学大学院を卒業後、博報堂を経て、株式会社ウゴカス設立。もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。ストレスから1年で体重が15%増、アゴも無くなる。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸裸に綴ったもの。書籍『スティーブ・ジョブズ』に出てくる伝説のクリエーター、リー・クロウのもと米国TBWA/Chiat/Dayで2年間クリエイティブに従事。日本人初、米国の広告賞One Show Designでゴールド賞を獲得(Mr.Children)。アジア初、6カ国歌姫プロジェクト(アジエンス)。カンヌ国際クリエイティブアワードでシルバー賞他計5つ獲得、Ad Festでゴールド賞2つ獲得、アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得、など国内外55のアワードに入選入賞。広告以外には、郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。日本動物愛護協会最年少理事。雑誌「動物たち」のカバーデザイン。Warner Music Japanのレーベルロゴデザイン。上智大学非常勤講師として人気。心を動かし、人を動かすことをライフワークにしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)