• 本

男達の叙事詩 小説湾岸戦争

出版社名 財界研究所
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-87932-091-9
4-87932-091-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 530P 20cm

商品内容

要旨

アルジェリア人質事件の教訓とは何か?かつてイラクのフセイン大統領の命を受け、同国軍がクウェイト侵攻(1990年)、湾岸戦争が勃発。この最中、油田操業・石油出荷に命を掛けた男たちがいた―。

著者紹介

伊吹 正彦 (イブキ マサヒコ)  
1947年生まれ。滋賀大学経済学部卒。日立製作所、アラビア石油勤務を経て、元国務大臣・衆議院議員村田吉隆代議士の政策担当秘書を務めた。講道館柔道五段。現在、プロバスケットボール「千葉ジェッツ」渉外部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)