• 本

リルリットノーツ 1

不滅の誓約

NMG文庫 あ01−01

出版社名 オークラ出版
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-7755-2042-0
4-7755-2042-3
税込価格 700円
頁数・縦 317P 15cm

商品内容

要旨

「私を、好きか」「もちろん」死臭の漂う戦の跡地で、死の淵にある青年・ロイディアは突然現れた少女の問いに即答し契約を結んだ。永遠を生きる少女・リルリットと交わした契約は、不老不死を得る代わりに彼女の「痛苦」を引き受けるというもの。戦場を離れ、旅を続けていたある日のこと、リルリットがモネという街に行こうと言い出した。そこでの穏やかな暮らしの果てに待ち受けていたある事件がロイディアへ残酷な事実を突きつけることになる!?―。

出版社・メーカーコメント

隣国との戦争のため徴兵された青年ロイディアは、今わの際にいた。遠のく意識の中、神か死神か、人とはかけ離れた美しさをもつ少女に突如誓約を持ちかけられる。誓約を受けいれるなら「不老不死」にしてくれるというのだ。ためらいもせずにその誓約を受け入れたロイディアは不老不死の身となった。そして誓約を受け入れた代償に、その少女【リルリット】が受ける「痛み」を引き受けなければならない身体にもなっていた。リルリットも不老不死であり、既に長い時間を生きている存在だった。その後戦争が終わり、旅に出た二人は穏やかなひとときを味わっていた。しかしリルリットがある街へ行こうと提案したところからその平穏が崩れ始める。ロイディアはこの世界にリルリットでさえ正体の分からない【黒穢】という存在があるということを知り、黒穢との戦いの中でリルリットとの誓約の真実を知るのだった・・・。

著者紹介

明日香 々一 (アスカ コウイチ)  
『リルリットノーツ』が第十五回ファンタジア長編小説大賞で最終選考に残り、同作にて作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)