• 本

スーパーマン・フォー・オールシーズン

ShoPro Books DC COMICS

出版社名 小学館集英社プロダクション
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-7968-7152-5
4-7968-7152-7
税込価格 2,376円
頁数・縦 207P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

スーパーマンの初期エピソードを柔らかな筆致で綴る珠玉の名作―。アメリカの田舎町スモールビルで、ジョナサンとマーサ夫妻に育てられたクラーク・ケント/スーパーマン。両親への想い、幼馴染みラナ・ラングに抱く淡い恋心、悪を許せない正義感、燃え続ける使命感…。春夏秋冬の四季を通して、超常的な力を持った一人の青年が大いなるヒーローへと成長していく姿を描いた名作を初邦訳。春になって高校を卒業したクラークは、自らの使命を全うすべく故郷スモールビルを後にし、メタロポリスで新米新聞記者とスーパーヒーローを両立した生活を始めた。記者としてもヒーローとしても自信を持ちはじめた夏、スーパーマンは宿敵レックス・ルーサーと出会うのだが…。正義の在り方に悩み、自らの行いに不安を抱き、郷愁に駆られながらも成長していく、クラーク・ケント/スーパーマンの真の姿がここにある!

出版社・メーカーコメント

「空を見ろ! 鳥だ! 飛行機だ! いや、スーパーマンだ!」 スーパーマンの初期エピソードを柔らかな筆致で綴った名作、初邦訳!故郷スモールビルと両親への想い、幼馴染ラナ・ラングに抱く淡い恋心、悪を許せない正義感、燃え続ける使命感……春夏秋冬を通して垣間見えたクラーク・ケント/スーパーマンの真の姿がここにある。本作はクラーク・ケント/スーパーマンの春夏秋冬を通じて、彼が成長していく様を描いた作品です。春になって高校を卒業したクラークは、自分の使命を全うすべく、故郷スモールビルを後にし、メトロポリスで新米新聞記者とスーパーヒーローを両立した生活を始めた。記者としてもヒーローとしても自信を持ちはじめた夏、スーパーマンは宿敵レックス・ルーサーと出会うのだが……。「完全無欠の超人」というイメージのあるスーパーマンですが、本書で描かれている彼は常に悩み、不安を抱き、郷愁にかられ、ついにはスモールビルに一時帰郷します。そこで自分の原点を見出だしていくのですが、本書は四季とともに彼の成長過程を見事に描ききった心温まるスーパーマンの物語です。【著者プロフィール】 ●ジェフ・ローブ[作]…脚本家、プロデューサー、コミック・ライター。ライターとしての代表作に『バットマン:ロング・ハロウィーン』『バットマン:ハッシュ』などがあり、プロデューサー兼脚本家としての代表作には『ロスト』『HEROES』などがある。●ティム・セイル[画]…コミック・アーティスト。ジェフとの共作も多く、代表作には『キャット・ウーマン:ホエン・イン・ローマ』(小社刊)『スパイダーマン:ブルー』など多数。●中沢俊介[訳]…翻訳家。主な訳書に『スーパーゴッズ』『マイティ・ソー:アスガルドの伝説』(以上小社刊)などがある。Copyright (C) 2013 DC Comics. All rights reserved.

著者紹介

ローブ,ジェフ (ローブ,ジェフ)   Loeb,Jeph
1958年生まれ。映画脚本家として80年代に『ティーン・ウルフ』『コマンドー』といったヒット作の共同脚本を手がけ、テレビドラマ『ザ・フラッシュ』との関わりをきっかけに90年代からコミック業界入りする。近年ではテレビドラマのプロデューサー/脚本家として、『ヤング・スーパーマン』『LOST』『HEROES』といった人気作に関わっている
セイル,ティム (セイル,ティム)   Sale,Tim
1956年生まれ。ダークホース・コミックスの『グレンデル』、イメージ・コミックスの『デスブロウ』といったシリーズで作画を担当。90年代に入るとジェフ・ローブとの共作によって一躍名を高めた
中沢 俊介 (ナカザワ シュンスケ)  
翻訳家。1974年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)