• 本

ミクロの森 1uの原生林が語る生命・進化・地球

出版社名 築地書館
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-8067-1459-0
4-8067-1459-3
税込価格 3,024円
頁数・縦 333P 20cm

商品内容

要旨

草花、樹木、菌類、カタツムリ、鳥、コヨーテ、風、雪、嵐、地震…さまざまな生きものたちが織りなす小さな自然から見えてくる遺伝、進化、生態系、地球、そして森の真実。原生林の1m2の地面から、深遠なる自然へと誘なう。リード環境図書賞、全米アウトドア図書賞受賞作。

目次

パートナーシップ―さまざまな関係性
ケプラーの贈り物―雪の結晶
ある実験―雪の中のコガラ
冬の植物―春を待つ知恵
足跡―シカの胃袋と微生物と森
コケ―水と化学物質を自由に操る生物
サラマンダー―肉を担保にした二つの取引
雪割草―植物の形と薬効
カタツムリ―その目に映るもの
スプリング・エフェメラル―依存し合う花とハナバチ〔ほか〕

著者紹介

ハスケル,デヴィッド・ジョージ (ハスケル,デヴィッドジョージ)   Haskell,David George
米ユニバーシティ・オブ・ザ・サウス生物学教授。オックスフォード大学で動物学の学士号、コーネル大学で生態学と進化生物学の博士号を取得。調査や授業を通して、動物、特に野鳥と無脊椎動物の進化と保護について分析を行ない、多数の論文、科学と自然に関するエッセイや詩などの著書がある。米国最優秀教授賞を、2009年にテネシー州で受賞。South Cumberland Regional Land Trustの理事として、シェイクラグ・ホローの一部を、買収し、保護する運動を起ち上げ、指揮した
三木 直子 (ミキ ナオコ)  
東京生まれ。国際基督教大学教養学部語学科卒業。外資系広告代理店のテレビコマーシャル・プロデューサーを経て、1997年に独立。海外のアーティストと日本の企業を結ぶコーディネーターとして活躍するかたわら、テレビ番組の企画、クリエイターのためのワークショップやスピリチュアル・ワークショップなどを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)