• 本

おべんとうばこのうた

わらべうたえほん

出版社名 ひさかたチャイルド
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-89325-993-6
4-89325-993-8
税込価格 972円
頁数・縦 23P 22cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 読んで歌って美味しい気分

    老若男女、世代を超えて「みんなが知っているもの」が世の中にはありますよね。語り継がれてきたこと、歌い継がれてきたもの、読み継がれてきた本…というように長い年月「○○し継がれてきた」事ども。本書はみんなが知っている「あのうた」を絵本化。いつの世にも変わらぬ「善さ」があるものに触れると、何だか心が落ち着きます。それは例えば、「童謡」だったり、「おべんとう」だったり、「絵本」だったりします。そのような長く「継がれてきた」善きものが結晶した一冊。何だか、ほっとします。

    (2015年4月26日)

  • ♪これくらいの おべんとうばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて〜♪ 誰もが知っているわらべうたが絵本になりました。おべんとうばこの中にまずは おにぎり が2コ うれしそうにとびこんでいきます。次に にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ・・・とおいしそうなおかず達がどんどんとびこんで、おべんとうばこの中がいっぱいに。そして、よく見るとおかず達が歌に合わせた手遊びのポーズをとっていて、すごくかわいいです。今の子供たちには、あまりなじみのない渋めのおかずかもしれませんが、と〜ってもおいしそうに描かれていますよ。見て、歌って、子供さんと一緒に楽しめる絵本です。

    (2014年5月2日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

これくらいのおべんとうばこにおにぎりおにぎりちょいとつめて…みんなの大好きなわらべうたが、絵本になりました!

出版社
商品紹介

「これくらいのおべんとうばこに」手遊び歌としてもよく知られている「おべんとうばこのうた」を絵本化。赤ちゃんから楽しめる。歌詞に合わせてお弁当箱やおにぎりや人参などが現れて、美味しそうなお弁当の出来上がり。

おすすめコメント

【1】おいしそう(^o^)P【2】おべんとう/おにぎり/ごちそう/うた【3】2才【4】3分【5】24ページ【6】220×190mm【7】みんなが知ってるわらべうたが絵本になりました。これくらいのおべんとばこにおにぎりおにぎりちょいとつめて…お子さまといっしょに歌って楽しめる一冊です。(読み聞かせにオススメ)

出版社・メーカーコメント

さいとうしのぶの歌って遊べるわらべうた絵本 歌詞に合わせて、擬人化されたお弁当箱が登場。そこへ、おにぎりやきざみしょうが、ごましおが現れ、お弁当箱の中へ。にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさんたちもやってきて…、おいしそうなお弁当のできあがり! ワンフレーズごとにページをめくりながら、見て聞いて、歌って楽しい絵本です。手遊び歌としてもよく知られていますから、手振りをまじえて楽しむこともできますね。

著者紹介

さいとう しのぶ (サイトウ シノブ)  
大阪府堺市に生まれる。嵯峨美術短期大学洋画科卒業。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミーえほん教室に学ぶ。現在、絵本の制作を続けながら、親子で参加できる手作り絵本サークル「ぴーかーぶー」で手作り絵本を広める活動をしている。『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん(文・すとうあさえ)』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)