• 本

レストア オルゴール修復師・雪永鋼の事件簿

光文社文庫 お47−1

出版社名 光文社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-334-76638-2
4-334-76638-2
税込価格 691円
頁数・縦 364P 16cm

商品内容

要旨

雪永鋼は、腕のいいオルゴール修復師。限られた仕事のみを受け、傷ついた心を抱えながら愛犬ステラと静かに暮らす日々だ。そんな彼の前に現れた一人の女性。父の形見のオルゴールが奏でる曲が、なぜか昔とは全く違うものになってしまったというのだが…(「夏の名残のバラ」)。オルゴールを巡る謎と人の心の不思議を解き明かしてゆく、切なくも優しい連作ミステリー。

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年愛知県生まれ。’81年、大学在学中に投稿した「帰郷」が星新一ショートショート・コンテストで優秀作に選ばれる。’90年に発表したデビュー作『僕の殺人』に始まる“殺人三部作”などで新本格の旗手として活躍。2005年には、前年に上梓した『黄金蝶ひとり』で第21回うつのみやこども賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)