• 本

自殺

出版社名 朝日出版社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-255-00750-2
4-255-00750-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 357P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 人間賛歌の書

    笑える自殺の本にしよう、そのほうがみんな自殺に関心を持ってくれる、と思いながら書きました…という想いのもと著者が綴った「自殺」をめぐる一冊。世間サマと自殺、抗議の自殺、お金と自殺、うつと自殺、病気と自殺…等々、自殺未遂経験者や自殺防止の専門家へのインタビューや、青木ヶ原樹海の探索記録も収録。生きるって大変、人間でいるって大変。それでも。「俺の人生にも一度くらい幸せな時があってもいいだろう」(私が敬愛するプロレスラーの名言)みたいな「その時」が、生きてて良かったな、という時がきっと来る、と。そう信じながら生きたいものです。私もそう信じながら生きているところです。最後に林真理子さんの推薦文を引用させていただきます。「堂々たる人間賛歌、自己肯定の本である。」2014年第30回講談社エッセイ賞受賞作品。

    (2014年11月13日)

商品内容

文学賞情報

2014年 第30回 講談社エッセイ賞受賞

要旨

母親のダイナマイト心中から約60年―伝説の編集者が、ひょうひょうと丸裸でつづる。大人気連載、ついに書籍化。笑って、脱力して、きっと死ぬのがバカらしくなります。

目次

地震と自殺
母の自殺
いじめと自殺
世間サマと自殺
観光気分で被災地巡礼
残された者
抗議の自殺
眠れない夜
お金と自殺
二人のホームレス〔ほか〕

著者紹介

末井 昭 (スエイ アキラ)  
1948年、岡山県生まれ。工員、キャバレーの看板描き、イラストレーターなどを経て、セルフ出版(現・白夜書房)の設立に参加。『ウイークエンドスーパー』、『写真時代』、『パチンコ必勝ガイド』などの雑誌を創刊。2012年に白夜書房を退社、現在はフリーで編集、執筆活動を行う。平成歌謡バンド・ペーソスのテナー・サックスを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)