• 本

3つの鍵の扉 ニコの素粒子をめぐる冒険

出版社名 晶文社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-7949-6833-3
4-7949-6833-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 219P 21cm

商品内容

要旨

毎日なんだか、うまくいかない。そんな少年ニコが謎のメッセージにみちびかれ、量子の世界に迷いこむ。そこは頭のくらくらするような、おどろきに満ちた世界だった。宇宙の成り立ちや素粒子の不思議な性質、消えては現れるシュレーディンガーの猫…。少年科学者エルドウェンと美しい妖精キオーナの案内で、少しずつ量子の世界を学びはじめたニコだが、自分には大きな使命が課せられていることを知る―。ニコは無事に使命を果たし人間界に帰ることができるのか?そしてキオーナとの恋のゆくえは?

出版社
商品紹介

少年ニコの「量子の世界」での大冒険。大人も子供も読んで楽しい物理の本。現代物理を知ると、世界がこんなに違って見えてくる。

著者紹介

フェルナンデス=ビダル,ソニア (フェルナンデスビダル,ソニア)   Fern´andez‐Vidal,Sonia
1978年バルセロナ生まれ。バルセロナ自治大学で物理学を専攻。欧州原子核研究機構(CERN)やロスアラモス国立研究所(LANL)などでのプロジェクト参加を経て、2009年までバルセロナ自治大学にて研究員として勤務。現在は、量子力学入門の講演を精力的に行う
轟 志津香 (トドロキ シズカ)  
スペイン語翻訳家。慶應義塾大学卒
本田 亮 (ホンダ リョウ)  
イラストレーター。1996年に渡英し、ノーザンブリア大学グラフィックデザイン科を卒業
池内 了 (イケウチ サトル)  
宇宙物理学者。1944年兵庫県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)