• 本

刑事の絆

ハルキ文庫 と5−5 警視庁追跡捜査係

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-7584-3791-2
4-7584-3791-2
税込価格 788円
頁数・縦 426P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 堂場先生スッキリしました!!

    「大友が撃たれた」アナザーフェイス5では衝撃的な終わり方をしましたが、こんなカラクリになっていたとは驚かされましたがスッキリしました。出版社の垣根を越えて発行された2冊の小説。他の作家先生も羨ましがるのではないでしょうか。昨今活字本がより一層売れなくなる中で今後の出版業界の手本となるような出来事、角川春樹事務所・文藝春秋の編集の方々の今回の行動は書店員としては大歓迎です。アナザーフェイスともども読んでください。

    (2013年12月20日)

商品内容

要旨

捜査一課・追跡捜査係の沖田大輝とかつて強行犯係で同僚だった、刑事総務課・大友鉄が最大の危機に見舞われた。ベンチャー企業が開発した、次世代エネルギー資源を巡る国際規模の策謀に巻き込まれたのである。仲間の身を案じた沖田は、追跡捜査係に協力依頼がないにもかかわらず、同係の西川と共に大友が手がけてきた事件を洗い始める。解決されたはずの事件の闇に名コンビが迫る!「アナザーフェイス」シリーズと異例のコラボレーションで魅せる、大好評書き下ろし警察小説。

出版社・メーカーコメント

捜査一課・追跡捜査係の沖田大輝とかつて強行犯係で同僚だった、刑事総務課・大友鉄が最大の危機に見舞われた。ベンチャー企業が開発した次世代エネルギー資源を巡る国際規模の策謀に巻き込まれたのである。仲間の身を案じた沖田は、追跡捜査係に協力依頼がないにもかかわらず、同係の西川と共に大友が手がけてきた事件を洗いはじめる。解決されたはずの事件の闇に名コンビが迫る!

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年茨城県生まれ。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年、『8年』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2013年から作家専業に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)