• 本

バットマン:アンダー・ザ・レッドフード

ShoPro Books DC COMICS

出版社名 小学館集英社プロダクション
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-7968-7194-5
4-7968-7194-2
税込価格 3,456円
頁数・縦 367P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

バットマンは、ゴッサムシティの暗黒街を牛耳る“ブラックマスク”との戦いに追われていた。そんな彼の前に“レッドフード”と名乗る新たな強敵が現れた。闇の騎士バットマン、謎の男レッドフード、そして巨悪の組織を率いるブラックマスク。互いの思惑が交差するなか、三つ巴の戦いが始まった。ヒーローとヴィランの双方を敵に回すレッドフードはいったい何者なのか…彼は単なる犯罪者なのか、それとも…。バットマンの手の内を知り尽くしたレッドフードの正体が明らかになったとき、闇の騎士の苦い過去が蘇る…。本書は、ベストセラーとなった問題作『バットマン』#635‐641、#645‐650と、完売となった『バットマン・マニュアル』#25を収録した作品である。

出版社・メーカーコメント

『デス・イン・ザ・ファミリー』で死んだはずの二代目ロビンが、謎の覆面男“レッドフード”として、いま蘇る……。レッドフードは、敵か? 味方か? 『バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー』と『バットマン:ハッシュ 完全版』を結び付けた重要作品、初邦訳! ゴッサムシティに突如現れた謎の覆面男“レッドフード”。彼は麻薬を売りさばく犯罪者たちを次々と殺害し、ゴッサムを牛耳るブラックマスクの魔の手からこの街を守っていた。だが、その手法は、決してバットマンが行うことない残忍な制裁であった……。闇夜の騎士バットマン、謎の覆面男レッドフード、そして巨悪の組織を率いるブラックマスク。互いの思惑が交差するなか、三つ巴の闘いが始まった。そして、ついに明かされるレッドフードの正体。そう、彼はかつてジョーカーに惨殺された、二代目ロビンことジェイソン・トッドだったのだ! ジェイソンはなぜ生き返ったのか、そして彼はなぜバットマンの前に再び現れたのか……。OVA化もされた、バットマン史上で最も重厚な物語『アンダー・ザ・レッドフード』、待望の日本初邦訳!

著者紹介

ウィニック,ジャド (ウィニック,ジャド)   Winick,Judd
ライター、脚本家、漫画家。1970年生まれ。『バットマン』『グリーンランタン』などDCコミックスのメジャー作品を数多く手掛けている。グラフィックノベル『ペドロ・アンド・ミー』はアイズナー賞にノミネートされるほか、数々の賞に輝いた
マーンキ,ダグ (マーンキ,ダグ)   Mahnke,Doug
ペンシラー、アーティスト。1963年生まれ。24歳の時にダークホース・コミックスから業界デビューを果たす。陰鬱な探偵の読み切り作品『ホミサイド』が最初の仕事であった
リー,ポール (リー,ポール)   Lee,Paul
ペンシラー、アーティスト、フリーランスのイラストレーター
デイビス,シェーン (デイビス,シェーン)   Davis,Shane
ペンシラー、アーティスト。2003年にデビューして以来、DCコミックスを中心に活動している
バトル,エリック (バトル,エリック)   Battle,Eric
ペンシラー、アーティスト、イラストレーター。DCコミックスとマーベル・コミックスの双方で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)