• 本

九楊先生の文字学入門

出版社名 左右社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-86528-103-3
4-86528-103-7
税込価格 3,200円
頁数・縦 364P 19cm

商品内容

要旨

手書き文字がもつ圧倒的な情報量。文に文法があるように書字にも主語や述語がある。九楊先生の新境地!

目次

第1講 表現
第2講 動詞―筆蝕すること
第3講 場
第4講 主語
第5講 述語
第6講 単位―筆画
第7講 変化
第8講 接続―連綿論
第9講 音韻―筆蝕の態様
第10講 形容
第11講 接辞
第12講 構文

著者紹介

石川 九楊 (イシカワ キュウヨウ)  
書家。京都精華大学教授。1945年、福井県生まれ。京都大学法学部卒業。1990年『書の終焉―近代書史論』(同朋舎出版)でサントリー学芸賞、2004年『日本書史』(名古屋大学出版会)で毎日出版文化賞、同年日本文化デザイン賞、2009年『近代書史』で大佛次郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)