• 本

猫は神さまの贈り物 エッセイ編

出版社名 有楽出版社
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-408-59411-8
4-408-59411-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 177P 19cm

商品内容

要旨

どうしてこんなに愛しいのか。個性派作家たちをも翻弄する猫の魅力。珠玉の“猫”エッセイ集。

目次

猫と犬/猫―マイペット(谷崎潤一郎)
養猫記(奥野信太郎)
我猫記/私の猫達(木村荘八)
舞踊(寺田寅彦)
お通夜の猫/山寺の猫/ここに人あり(大佛次郎)
猫性(豊島与志雄)
桃代の空(白石冬美)
モテる系統のネコ(吉行淳之介)
家なき猫たち(長部日出雄)
ネコと戌年作家/ネコ派(山本容朗)
私の猫がいない日々(熊井/明子)
猫の墓(夏目/漱石)
私の動物記・猫/猫の災難(中村/眞一郎)
猫の島(柳田/國男)
わが家のライオン/猫の引っ越し(山崎/朋子)
猫にマタタビの誘惑(黒田/亮)
銀の猫(島津/久基)

出版社
商品紹介

読書家垂涎の執筆陣による猫随筆アンソロジーが待望の復刊。谷崎潤一郎、大佛次郎、夏目漱石、奥野信太郎、木村荘八、柳田国男ほか。